実務統計家に学ぶ!松本一彦・医薬統計講座 <初心者編>

第1回 : 6月20日(土)15−17時 ※終了いたしました。

第2回 : 7月25日(土)15−17時 ※終了いたしました。

第3回 : 8月29日(土)15−17時 ※終了いたしました。

・受講お申し込みの方には講義終了後に動画・資料の配信があります。

・当日ご参加が難しい方もご受講いただけます。

・2回目からご出席の方は1回目の講義の配信お申し込みをして頂けます。        

[講義詳細]

仕事などで聞くけれども普段は聞き流している統計手法や用語について、この講座で基本を体系立てて学んでみませんか?

「統計はヴィジュアル統計ソフトを使って学ぶべし、教科書より実践」をモットーに、創薬研究に長年携わっていらした実務統計家の松本一彦先生に楽しく生物統計の基礎をご講義いただきます。


名古屋市立大学大学院医学研究科・非常勤講師 薬学博士 松本一彦先生
統計ソフトウェアPharmaco開発者

*本セミナーは、2020年1月に開催した「ヴィジュアルに学ぶ医薬統計セミナー2020・初級編」の参加者からご要望のありました「もう少し基礎的なことから学びたい!」という声にお応えして開催することになりました。

理系・文系・職業分野を問わずご参加可能です。

講師:名古屋市立大学大学院医学研究科・非常勤講師 薬学博士 松本一彦先生
コメンテーター:(株)トライアングル ドキュメントソリューションズ アドバイザー 中山邦夫先生
司会:医薬統計セミナー事務局

内容:
1)基本的な統計手法ならびに用語の説明。
2)論文事例を活用して1)で説明した統計情報の読み方について解説。
(論文は、新型コロナCOVID-19の臨床試験報告書も取りあげる予定です)

全3回で解説予定の統計用語と手法:
・母集団と標本
・正規分布とは?
・計量値と計数値
・期待値って何?
・平均値と中央値の使い分け
・標準偏差と標準誤差の違いは?
・有意差とp値(p<0.05って?)
・帰無仮説と対立仮説
・片側検定と両側検定の使い分けは?
・外れ値と箱ひげ図
・第1種の過誤と第2種の過誤ー例数設計ー
・分散の検定(F検定とLevene検定)
・対応のないt検定と対応のあるt検定
・ノンパラメトリック検定とは?(Wilcoxon順位和検定とマン・ウィットニー検定)
・多重比較(Dunnett検定とWilliams検定の違いは?)
・相関行列って?
・出現率の検定(χ2検定とFisher正確検定)
・1・2因子分散分析(ANOVAって?)
・投与前後比較で有用の共分散分析
・感度と特異度
・オッズ比とリスク比(コホート研究と症例対照研究)
・がん研究に必須の生存時間解析・カプランマイヤー

主催:医薬統計セミナー事務局
後援:リテラ・アカデミー
お問い合わせは literaacademy01☆gmail.comまで
(☆を@に変えてください)

Follow me!